上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
茜染

羊毛ファインメリノ90sをインド茜で染めました。極細のファインメリノは雑な扱いができません。バケツで濯ぐときに、掌で受けてゆっくり揺らします。その時の感触は滑りを感じる不思議な触感です。山中を散策してきたチャチャ(猫)を風呂で洗う時があります。その時のチャチャの濡れたおなかの感触とそっくりです。チャチャのおなかの毛で帽子作りたいな。
そんなファインメリノは、注意を怠ると乾かした後で毛を解す仕事量が増えます。この中は約30g。この程度の量が今の所は扱いやすいです。本来なら先を見越して大量に染置きしたいところですが、まだ慣れていない草木染めは少しずつ。
これは火を止めて一晩経ったものです。鍋の染料水が透き通っています。薄かったかな。



茜

仕上がりました。
色が想定より薄く、染め斑もありました。それでも、いい風合いの赤い色に染まりました。
スポンサーサイト
2012.06.11 Mon l 未分類 l コメント (1) トラックバック (0) l top

コメント

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2017.05.06 Sat l . l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kiokiohat.blog.fc2.com/tb.php/1-49d1aa2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。