上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top

洗濯板3
フェルト作業の最近の傾向として、マッサージローラーを良く使っています。その時に大きい洗濯板があればと、捜してみましたが、希望のサイズは見つかりませんでした。
そこで、作ってみることにしました。発泡スチロール板をカッターナイフで削りだし、表面をテープで丁寧に覆い、FRP(ガラスマット&ポリ樹脂)を張り込みました。板の波幅は使っているローラーに合わせました。なかなかの使い勝手です。
スポンサーサイト
2012.07.21 Sat l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
carot-c.jpg
ニンジンの花を初めて見たような。こんなだったんです。
2012.06.16 Sat l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top

一昨日は久々に大風が吹きました。潰すと赤紫の汁が出て魅力的な黒く熟したサクランボを大量に拾いました。

sakurannbos-b.jpg
草木染めは経験者のレポートに沿って行なっていますが、サクランボの情報は見つけられませんでした。絞り汁にその半分ほどの水を足して羊毛(メリノを)煮てみました。焼きミョウバンで前後二回焙煎した結果がこれです。色が薄いな。やり直しかな。
2012.06.14 Thu l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
茜染

羊毛ファインメリノ90sをインド茜で染めました。極細のファインメリノは雑な扱いができません。バケツで濯ぐときに、掌で受けてゆっくり揺らします。その時の感触は滑りを感じる不思議な触感です。山中を散策してきたチャチャ(猫)を風呂で洗う時があります。その時のチャチャの濡れたおなかの感触とそっくりです。チャチャのおなかの毛で帽子作りたいな。
そんなファインメリノは、注意を怠ると乾かした後で毛を解す仕事量が増えます。この中は約30g。この程度の量が今の所は扱いやすいです。本来なら先を見越して大量に染置きしたいところですが、まだ慣れていない草木染めは少しずつ。
これは火を止めて一晩経ったものです。鍋の染料水が透き通っています。薄かったかな。



茜

仕上がりました。
色が想定より薄く、染め斑もありました。それでも、いい風合いの赤い色に染まりました。
2012.06.11 Mon l 未分類 l コメント (1) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。